田舎あるある

長いことブログが更新できませんでした。

 

その大きな理由は、田舎あるあるのひとつである「消防操法大会」。

火を消すまでの一連の動きの技、スピードなどを競う、いわば大人のダンス大会。

 

例年は5月末の大会に向けて一か月練習をしたり、決起会があったりするのですが、

今年は嬉しいのか嬉しくないのか、見事に優勝し(てしまっ)たため、6月末の郡大会に出場決定!

というわけでようやく昨日、栄光の三位をつかみ取り、無事に終了したわけです。

 

畑しごとの忙しさがピークを迎えるこの時期に、毎晩父ちゃんは消防出勤。

畑へ手が回らない、そして寝不足の父ちゃん。

家しごとを一手に受け、庭しごと、不在がちな父ちゃんの分まで子どもと向き合ってへとへとのわたし。

そして、いつも夜に遊んでもらえる父ちゃんがいないことへの不満がたまる子どもたち。

 

毎年この時期は一家みんなで乗り切る、そんな感じです。

 

毎晩いない父ちゃんに寂しさを募らせつつも、「お母さんを助けなきゃ!」といじらしく我慢する長男。

彼にはほんとーに助けられました。

 

そしてジャイアンこと次男は、消防に向かう父ちゃんに「行かないでぇぇぇ」と泣きつく始末…。

感情をストレートに出す次男、一度泣き出すと誰も手が付けられません。

そして挙句の果てに、、

「おかあさんがしょうぼういって!!」という暴言まで…!

 

心に余裕がなくなるこの消防期間、いつもなら笑えるところですが、けっこうグッサリ傷ついた私(笑)。

「行けるもんならお母さんが行くわ!怒」

という返しに、

「じゃあいってよね」と返すジャイアン。

 

(-_-メ)

 

ジャイアンといえば、先日父ちゃんに厳しく怒られちゃったあと(父ちゃんもこの時期だけは短気です)、

寝かしつけで一緒のお布団に入り

「怒ってごめんね、大好きだからね」

と話す父ちゃんに

「じゃあアイス買って♡」

と言ったそうです。

 

長男ならきっと「うん、ごめんね。ぼくも大好きだよ」ときっと答えるであろう場面。

強いな〜

したたかだな〜

彼は本当におもしろいです。

 

さぁ、まだまだ畑のしごとは盛りだくさん。

休みがちになってしまった出店も再開していこうと思います。

みなさんにマルシェでお会いできるのを楽しみにしています!

| 暮らし | 09:57 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

  • profilephoto

SEARCH